プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


VisualStudioで行番号を表示する

行番号は、ウィンドウの右下に常に表示されていますが、キャレットのある行の番号のみしか分かりません。

やっぱり、ソースエディタ上に行番号は並んでいてほしいものです。
(最近の人はあまり気にしない??)

 

行番号の表示は、思ったよりも深いところに設定があり、とっても分かりづらいです。

  1. メニューの「ツール」-「オプション」で、オプション画面を開きます。
  2. 左下に「すべての設定を表示」チェックボックスがありますので、ONにしてください。
  3. 左側のツリーからテキストエディターを展開し、下の方にある「すべての言語」-「全般」というように展開してください。
  4. 行番号のチェックボックスがあるのでONにしてください。

れで、行番号が表示されると思います。

この例では、全ての言語について、行番号を表示するように設定しましたが、C#だけ表示したいような場合は、C#の欄の行番号のみをONにすればOKです。

 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です