プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

従来のプリンタ一覧ウィンドウを表示する

Windows7以降、プリンタの一覧は、「デバイスとプリンター」という機能に変わっており、プリンタだけではなく、パソコンから接続できる周辺機器類も合わせて表示されるようになりました。
たぶん便利なんでしょうけど、プリンターの状態だけ確認したい場合には少々分かりずらくなりました。

特に気になっているのが、同じプリンタについて設定を変えていくつも作る場合、表示されるアイコンが1つだけになってしまいます。
同じポートを指定しているとグループ化される仕様のようですが、プリンタジョブの確認時に一覧で確認ができず、不便に感じます。
なによりプリンタ(設定)の一覧が表示されないため、印刷ジョブの確認がしづらいです。
(機器を管理する画面なのでもっともですが)
グループ化されている場合にせめてグループ化していることが分かるアイコン表現などしてほしい。。

こんな時は以前のプリンタ一覧ウィンドウが使えると便利です。
レジストリを直接修正してもよいのですが、もっと簡単にもできます。

1. デスクトップ上で「Win+R」ボタンを押して、「ファイル名を指定して実行」ダイアログを表示する
2. 「shell:::{2227A280-3AEA-1069-A2DE-08002B30309D}」を入力して実行する

3. プリンタ一覧ウィンドウが表示されます
4. 次回からもっと簡単に呼べるようにしたい場合は、このウィンドウ上の「プリンター」をクイックアクセス欄にドラッグして登録します。

次回からはクイックアクセスから表示できます。

これで、なじみのあるプリンター一覧を使用することができます。
でも、いずれなくなってしまいかもしれないので、新しい画面にも徐々に慣れていった方がいいと思います。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です