プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

ESETをアンインストールする

ESETに限らず、ウィルス対策ソフトのアンインストールはなかなか難しい。
一見消えたように見えても完全には消え切れておらず残っている。
この状態でほかのウィルス対策ソフトや自身の再インストールをしようとすると、エラーになる。
まるでウィルスのよう。。。

ESET Endpoint Security が調子悪くなったので再インストールしようとしたのですが、かなり苦労しました。
入れなおすのであれば、アンインストールする前に、修復インストールを試してみたほうがいいです。
安易にアンインストールするとはまります。

 

以下、アンインストールメモ。

まずは、「プログラムと機能」からアンインストールするが、これだけでは完全に消えていない。

ESETが提供する強制アンインストールツールをセーフモードで起動して実行する。
(通常モードで実行してもエラーになる)

※セーフモードは、Windows10の場合「設定-更新とセキュリティ-回復-今すぐ再起動する」で、再起動後、F4キーを押す。
セーフモードにするのに、まずは手間取ります。

 

アンインストールツールを実行すると削除されるが、
さらにそのあとで、c:\Program Filesとc:\Program Files(x86)内に存在するESETフォルダを削除する。

これが残っている状態ではまだ完全にアンインストールされていない。
(OS起動後、この中のプログラムが勝手に起動する?!)

削除せずにESETを再インストールすると、途中でインストールが失敗する。

 

作業後、パソコンを再起動すれば完了。

 

一度入れれば消すことはあまりないと思いますが、実際消そうと思うとかなり苦労します。
セキュリティソフトによって必要な手順が違うと思いますので、ご注意ください。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です