プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


[Windows7] ウィンドウが画面の外にあって表示できないときの戻し方

デュアルウィンドウで作業してて、別の部屋へパソコンだけ移動した時や、
プレゼンのためにプロジェクターに接続していた後など、
アプリを起動しても、ウィンドウが表示されない場合があります。

タスクバーには表示されていて、起動はしているのだけど見えない。
こんな場合は、ウィンドウが画面外に出ている可能性があります。

元に位置に戻せばいいのですが、正攻法なやり方というのはなかなか見つかりません。

方法としては、ウィンドウの右クリックで表示されるメニューから、
「移動(M)」を押して、移動すればよいのです。
でも、ウィンドウが見えていないと、右クリックできません。。。

Windows7の場合は、以下の手順で移動可能です。

(1) タスクバーの対象アプリにカーソルを当て、数秒待つ。 

(2) 対象アプリのプレビューウィンドウが表示されるので、そのプレビューウィンドウの上で、右クリックする。

 

 

 

(3) 右クリックメニューが表示されるので、「移動(M)」をクリックする。

(4) 移動モードになるので、キーボードのカーソルキー「→↓↑←」で、元の位置に来るようにウィンドウを移動する。
(大抵は、←か→を押せばウィンドウが出てくるはずです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

上の作業を、ショートカットキーで少し省略すると、以下のようになります。
(1) タスクバー上の対象アプリを1回左クリックする

(2) キーボードを「ALT」 – 「スペース」-「M」の順で押す。

(3) 移動モードになるので、キーボードのカーソルキー「→↓↑←」で、元の位置に来るようにウィンドウを移動する。

移動しているときは、ウィンドウが見えるまでどっちに移動しているか分からないので、
「→↓↑←」をすこしずつ押してみて、ウィンドウが見えてこないかを確認してください。

ちょっとわかりづらいです。
タスクバーのアプリ名を直接右クリックしてもダメなので、注意してください。
(Windows VISTA以前ならOK)

 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

, ,

2 Responses to “[Windows7] ウィンドウが画面の外にあって表示できないときの戻し方”

  • ano. より:

    >移動モードになるので、キーボードのカーソルキー「→↓↑←」

    この時に、カーソルキーを1回だけ押したあと、
    マウスをカチャカチャ動かすと、ウインドウがマウスにくっついてくるので、
    探す手間が省けます。

  • propg より:

    コメントありがとうございます。
    これやりますね。なぜかマウスに追従するんですよね。
    ちょっとびっくりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です