プロプログラマ

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,HTML+JSの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

作成したアプリからのGmail 接続が拒否される

JavaプログラムなどからGmailアカウントに対してのメール取得など行った際、以前は正常に動作していたのに、メールサーバ接続エラーになった。

例外詳細を確認したところ、「 Username and password not accepted.」となっていた。

ユーザ、パスワードを受け付けていないらしい。

 
 

原因は、接続するアプリが安全性の低いアプリとみなされているため。

安全性の低いアプリでもGoogleアカウント設定から接続を許可することはできるが、Google側のアップデート時に勝手に無効になってしまう。

 
 

安全性の高いアプリとみなされるようにアプリを作成するのが一番だろうが、社内システムなどそこまで考慮できない場合も多い。

 
 

その場合は、改めて設定を有効にする必要がある。

 
 

 
 

[手順]

  1. 該当のアカウントでログインし、アカウント設定を開く。

 
 

  1. 重大なセキュリティ問題の表示がされている場合は、先に対応する。


 
 

  1. 「セキュリティ」→「安全性の低いアプリのアクセス」を開く


 
 

  1. 「アクセスを有効にする(非推奨)」を選択する


  2. 設定を”有効”に変更する。↓


 
 

これで、メールサーバにアクセスできるようになると思います。

 
 

 
 

Googleは度々仕様を変更してくるため、今後、上記設定では対応できなくなる可能性もあります。

 
 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください