プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


[C#] ClientSizeはスクロールバーの幅を除外したサイズ!

知りませんでした。幅調整をプログラムで行う場合、Widthでいっぱいまで広げてしまうと、
スクロールバーが表示された時にはみ出ることになってしまいます。

スクロールバーの幅を適当に決めてその分引いていましたが、
ClientSizeのWidthを使用すれば、
スクロールバー分の幅を抜いたWidthが簡単に取得できるようです。

実際には、ClientSizeはスクロールバーだけでなく外枠の分も除かれてていますが。。

ClientSizeを調べてみると、確かにスクロールバーが表示されているときと
表示されていない時でClientSizeの値は変わりました。

コレは便利です。

ちなみに、標準的なスクロールバーのサイズを知りたい場合は、

Console.WriteLine(new VScrollBar().Width);

で分かるようです。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です