プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

[IE11] Flashページが表示できなくなったとき

IEでいつも通りFlashのページを開こうとすると、Flash Playerがインストールされていない旨のメッセージが表示されるようになりました。
とくに無効化したつもりもアンインストールしたつもりもありません。
そもそも、Windows10ではIE11でもFlashPlayerは最初からインストールされており、無効化する以外、削除したり、更新したりをユーザーが行うことができません。
Image

 

調べたところ、「ActiveXフィルター」という機能が原因だったようです。
この機能をONにした場合、すべてのActiveXコントロールがブロックされ使えなくなります。
ActiveXフィルターの設定は、「ツール」-「セーフティ」-「ActiveXフィルター」を選択します。
Image

この設定はふつう触らないと思いますが、何かの拍子に設定変更してしまうかもしれません。

なお、この設定をONにすると、アドレスの右端にマークが追加されます。
Image

 

ActiveXフィルターをONにすると、すべてのページが対象になるのですが、
アドレスの右端のアイコンをクリックして青色からグレイに変えると、そのページについてはフィルターから除外できるようです。

実際にFlashが表示されない原因を調べるには以下のAdobeのページを見てみるといいかもしれません。
https://helpx.adobe.com/flash-player/kb/flash-player-issues-windows-10-ie.html

今回の原因の場合、「Test Flash Playerボタン」を押すと、以下のような表示がされ、ActiveX Filterが原因であるかもしれないということがわかります。
もちろんFlash Player自体が無効化されていないかの確認も必要です。
Image

 

だんだんFlashが肩身狭い感じになってきてますね。
すぐになくなるわけではないですが、Flash以外のバージョンも検討していかなくてはいけません。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です