プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


IMAPをTELNETから操作する

IMAPサーバに対する操作は、TELNETからコマンドで行うことができます。
コマンド操作はいまどき逆に新鮮ですね。

最初にtelnetでIMAPサーバに接続します。
telnet imap.xxxx.com 143 (サーバー、ポートは環境に応じて変更)

接続したら、メールアカウントでログインします。
? login user pass

コマンドの先頭には、タグと呼ばれる任意の文字をつけるみたいです。
何でもよいので、面倒なときは”?”とかにしてしまいます。
コマンド自体は、大文字、小文字区別なしです。

ログイン後は、メールフォルダに対していろいろな操作を行うことができます。
以下に幾つかご紹介します。

メールボックスを選択する
? select "inbox"

フォルダの一覧を取得
? list "" "*"

UIDの一覧を取得
? uid search all

メッセージ番号に一致するUIDを取得
? fetch 18 uid

メッセージの一覧を取得する(メッセージ番号のみ)
> 全部取得する場合
? search all

> 削除フラグ設定済みのみ
? search deleted

> 未読のみ
? search unseen

メッセージの内容を取得する
? fetch 15 all
※15はメッセージ番号

ログアウトする
? logout

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です