プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


日経平均株価ってなに?

正直言いまして、”株”というものに全く興味がありません。
株式会社の株なんだなという知識しか有りません。
社会人としてどうかと思います。

ですが、最近株価が上がった下がったというのが毎日ニュースで取り上げられていて、さすがに気になってきたので、
景気動向を表していると思われる「日経平均株価」についてちょっと調べました。

日経平均株価というのは、東証第1部に上場している日本を代表する企業のうち取引が活発で流動性の高い225社についての株価の平均を表したものです。

日経平均株価が上がれば、
企業の株価が総じて上昇していると捉えることができ、
景気が良くなっていると判断できるようです。

ですが、あくまでも平均であり、しかも225社の平均なので、
それ以外の上場企業や、そもそも上場していない企業の景気動向は当然反映されていません。
ある数社が大幅に株価を上げたり、下げたりしてしまえば、日経平均株価もその影響を受けてしまいます。
(実際の計算式はそんなに単純ではありませんが。。)

指標の1つとして、日経平均株価を見るのはいいのですが、
上がったからといって、安易に景気が良くなっているとは判断できませんね。

ちょっと勉強になりました。

もっと勉強したい人は↓の本をどうぞ

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂版

新品価格
¥1,680から
(2012/2/6 19:51時点)

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が待望の単行本化!

新品価格
¥1,680から
(2012/2/6 19:53時点)

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です