プロプログラマ

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,HTML+JSの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

[PowerShell] ファイルを意図的にロックする

作成したプログラムの検証で、ファイルがロックされていたとき正しく処理されるかを確認したいときがあります。

テキストファイルエディタなどで開くというのもありますが、確実にロックされている状態を作り出すには、やはりプログラムで開くのが簡単です。

PowerShellでのファイルロック処理する例です。

PowerShellターミナルで、直接入力します。スクリプトファイルにすることもできますが、ファイルロック後に、解除するまでに処理を待つ必要があります。

# ロックしたいファイルのフルパス
$filePath="c:\logs\test20211011.log"

# ファイルを開くことでロックする
$file = [System.IO.File]::Open($filePath, 'Open', 'Read', 'None')

..この後、ファイルロック処理の動作確認などを行う
..確認が済んだら忘れずにファイルロックを解除する(ファイルを閉じる)

$file.close()

今回は一番簡単にできそうな方法を紹介していますが、大抵のプログラム言語では同様に行えます。

 


 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください