プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

Excelの最大列数/最大行数は?

たびたび質問されるんですが、Excelでは最大の行数と列数に制限があります。

Excel2003(.xls)までは、
最大列数=256列
最大行数=65,536行
です。

普通はこんなにいらないですが、Excelをデータベースソフトの代わりに使おうとして場合や、スケジュール表を作ろうとしたときなど、行や列が足らないと思うことがありました。

Excel2007(.xlsx)からは、これが大幅に拡張されています。
最大列数=16,384列
最大行数=1,048,576行
です。列数で従来の64倍、行数で16倍に拡張されました。

表計算ソフトとしては十分すぎるほどの情報量になります。
事実上制限はないものと言えると思います。

もし全部使った場合、セルの数は17,179,869,184にもなります。(171億!)
実際にこんな情報量を扱ったらまともに動かないんじゃないかと思いますが。。

注意としては、たとえばExcel2010で従来の.xlsファイルを開いた場合、行列の最大値は65536×256です。
これを増やすには、.xlsx形式で保存してから開きなおす必要があります。

ちなみに、この最大行数と最大列数は、VBAでも簡単に取得することができます。
[最大行数]
Rows.Count
[最大列数]
Columns.Count

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です