プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

Excel2013のシート移動ボタンはどこへ??

先日、Office2010から2013に変更しました。

機能的にそんなに大きな変更はないように思いますが、細かな動きでは別物と言ったほうが良さそうです。

特に何か操作を行った時のぬるぬるっと動くアニメーションは、しばらく慣れることができません。

ユーザーエクスペリエンス的には、とても優れた効果だと思います。
ただ、今までのに慣れすぎているので、かえって使いづらいです。

で、Excelを使っていて困ったのが、左下のシート移動ボタン。

WS000001

三角ボタンを押すとシートが隣に移動しますが、2010の時までは存在した、一番後、一番前に移動するボタンがありません。

シートがたくさんある場合、移動するのがとても面倒です。
しばらく、そのまま使用していましたが、
「最後」「最初」に一気に移動する方法がありました。

「CTRL」を押しながら三角ボタンを押します。それだけでした。

簡単ですけど、説明されないと分かりませんね。
三角ボタンのところにカーソルを当ててしばらく待つと、ツールチップが表示され、そこに説明があります。

WS000002

最近の画面デザインでは、シンプルで直感的な操作性を重視します。
ボタンが少なくて間違えにくいという点では良いと思いますが、見た目で操作方法が説明できないというのが問題です。

わかってしまえばどうということはないですが、最初の導入部分をいかに分かりやすくユーザーに伝えられるかというところが難しいですね。

何にしても、これでシート移動がすばやく行えるようになりました。

シートをたくさん作っている人は一度確認下さい。

 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です