プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

[Illustrator] 書き出し(各アートボードごと)で余白がついてしまうとき

ファイル-書き出しでpng形式などの画像を指定したとき、ダイアログ左下に「各アートボードごと」というオプションが選択できます。
これをチェックして書き出すことで、複数あるアートボードをそれぞれ別ファイルとして書き出してくれるという便利な機能です。

この機能を使って出力した画像データを見ると、画像の端に余白がついています。
このせいで、アートボードにもともと設定してある画像サイズよりも大きいサイズで書き出しされてしまいます。

普通はこの余白いらないと思いますが、どうやってなくすのでしょう。
この余白は、編集中に見えている赤枠の部分です。
Image

新規作成した場合は、勝手についている赤枠ですが、設定でなくすこと、増やすことができます。

メニューのファイル-ドキュメント設定を開きます。
Image

裁ち落としという設定を見ます。この例では8.504pxが設定されています。
このサイズが赤枠の部分ですので、不要の場合は、0pxに設定しましょう。

設定して、ドキュメント設定を閉じると、赤枠部分がなくなっていると思います。
Image

この状態で書き出しを行えば、余白部分は出力されません。

上記の例は、CS5の場合の設定です。違うバージョンの場合は設定が異なるかもしれません。

毎回画像を切り出ししてた人は一度お試しください。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です