プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


いつのまにかSafariのWindows版が公開停止になってる(気づくの遅い)

随分前からみたいですが、さっき気づきました・・・ 気づくの遅すぎる。

WindowsOS上からAppleのSafariページに飛んでもダウンロードリンクがありません。

ブラウザ競争しても余り意味ないと判断したんでしょうかね。

 

HTML5対応が進み、どのブラウザを使用しても表示はそんなに大差なくなって来ましたし、本当に好みでブラウザを選べばいい時代になりました。

無理にSafariをWindowsで使う必要はないんですが、iOS系Webアプリの動作確認は、Safariのほうがよりリアルなのかな??って勝手に思ってましたので、

GoogleChromeのシェアがどんどん増えてますね。
頻繁にバージョンアップしてて、IEも全然追いつけてない感じです。

IEには散々苦労させられてますので、応援するわけじゃないですが、
競合しないといい製品ができていかなくなりますので、
もう少しMicrosoftには頑張って欲しいです。

 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です