プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


タスクマネージャーを起動するショートカット

タスクマネージャーは、開発者なら頻繁に使う機能だと思います。
バグでプログラムが暴走した時とか・・・
色々動かしすぎてアプリが固まってしまった時とか・・・

このタスクマネージャーを起動するには、CTRL+ALT+DELETEから「タスクマネージャーの起動」を選択するか、ウィンドウズの画面下のタスクバーを右クリックして「タスクマネージャーの起動」を選択するのが通常の方法です。

他にもショートカットキーが用意されていることは、
意外に知っている人はいないんじゃないでしょうか。

CTRL+SHIFT+ESC

です。

このショートカットキーはVirtualPCなどの仮想OS上でも有効になりますので意外に便利です。

覚えておくと良いと思います。

 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です