プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,HTML5+JS-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,HTML+JSの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

ポート開通確認

指定したサーバー、ポートにアクセスできるかは、LANケーブルなど、目に見えるものと違って確認するのが難しいです。
確認するには、以下のような方法で簡単に確認することができます。

※ただし以下の手順でOKとなっても必ずしも接続できるとは限りません。
ポートが空いていても、サービスが許可されていない場合もあります。

■portqryコマンドを使用する方法

portqryはMicrosoftのサイトからダウンロードする必要がある

portqry -n landisk2 -p both -e 80

使用方法の詳細は、https://support.microsoft.com/ja-jp/help/310099/description-of-the-portqry-exe-command-line-utility
等で確認ください。

■FTPを使用して行う方法

※telnetでもよい

1.コマンドプロンプトを開く

2. FTPを起動

3. FTPコマンド `open [IPアドレス] [ポート番号] `でエンターを押す

>> IPアドレス/ポートにアクセスできる場合

「接続しました。」と表示される。
その後FTP接続しようとするが、FTPサービスを指定してなければ、「接続がリモート ホストによって閉じられました。」で失敗するが、当たり前なので無視する。

>>IPアドレスが存在しない、ポートが空いていない場合

しばらく何も表示されず、その後タイムアウト、または、「接続が拒否されました」となる

■PowerShellから行う場合

1.PowerShellを起動する

左下のWindowsアイコンを右クリックして、「Windows PowerShell」を選択する

2. コマンド`Test-NetConnection [IPアドレスまたはホスト名] -Port [ポート番号]`でエンターを押す

※pingを許可していない宛先だと、時間がかかる

確認中は、緑背景の表示がされる

>> TcpTestSucceededがTrueになっていれば、接続OK
>> TcpTestSucceededがFalseの場合は、接続できない

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です