プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

B-CASカード書き換えで有料放送を不正利用できてしまうニュース

Yahooニュースに載っていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120519-00000012-mai-soci 

B-CASカードを書き換えると、BSやCSの有料放送のガードが外れて自由に視聴できるようにできてしまうとか。

B-CASカードって、情報を書き込む機能があったんですね。
最初に書き込まれたコードだけでデータの書き換えをしているとは知りませんでした。

アンダーグラウンドなことはどんな製品にもできてしまうものだと思いますが、
特にこの書き換えについては、カードリーダさえあれば誰でも簡単にその不正が出来てしまうことから問題になっているようです。

以前のNintendoDSマジコン問題の時もその簡単さから、小学生にもできるということで大きな問題となりました。

そしてさらに、Yahooなどの視聴率の高いサイトで紹介されることで、「B-CASカードは書き換えられる」という情報を多くの人が知ることになります。

最終的にはマスコミに取り上げられて、もっと大きな人が知ると。。。

今後何らかの対策は取られると思いますが、
マスコミやこのネット社会は、いい情報だけでなく悪い情報まで急速に広める事ができてしまい、結果的に「やってはいけない」ではなくて、「こうすれば悪いことが簡単にできる」という意識を視聴者に植え付けかねません。

しばらくは、この問題は大きくなりそうです。

 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です