プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


eclipseの検索&置換で正規表現を使う

Eclipseのソースに対する検索/置換機能はなかなか優秀で、いつも便利に使ってます。

この検索/置換機能では正規表現も使えます。
置き換えの時に正規表現を上手に使用すると、とても便利な置き換えができます。

例えば、

// コメント1
public String value1;
// コメント2
public String value2;
// コメント3
public String value3;

というJavaコードがあったとして、このコメント文を1行コメント(//)から、
JavaDocとしても認識できる複数行コメント(/** */)に置き換えたい場合、
中のコメントを “/**”と”*/”で囲みたいので、単純に考えると、機械的な置換では無理なように思えます。

ですが、この以下の様な指定をすると可能になります。

eclipse-search
[検索文字列]
//\s*(.+)
[置き換え文字列]
/** $1 */

検索文字列に、残したい部分を”()”で囲んで指定し、置き換え文字列にその残した文字を入れたい部分に対して、$1を指定します。
“()”を複数指定した場合は、$1,$2…となります。
この置換えによって結果は、

/** コメント1 */
public String value1;
/** コメント2 */
public String value2;
/** コメント3 */
public String value3;

となります。
実行の際には、「正規表現」オプションがONになっていることを確認してください。
これがOFFだと全く置き換えられません。

正規表現はとても奥が深く、マスターすることで大幅な手順の削減ができます。
テキストエディタやプログラム言語など、いろいろな場所で使用できますので、勉強すると効率化まちがいなしです。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です