プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

[IE] ローカルに置いたHTMLを開いた時に表示される警告ダイアログを非表示にする

自分のパソコンで作成した、スクリプトを含むHTMLファイルをIEで開くと、ウィンドウ下部に警告ダイアログが表示されます。
この状態では、JavaScriptの実行がまだ行われていません。

error

ウィルス的なプログラムが含まれている可能性がないかを確認するためのものですが、毎回表示されるのでかなり邪魔です。

この表示をさせないようにするためには、インターネットオプションを設定する必要があります。

「インターネット オプション」-「詳細設定」-「マイコンピューターへのファイルのアクティブ コンテンツの実行を許可する*」チェックをONにします。
setting

「OK」ボタンを押してインターネットオプションを閉じた後、現在開いているIEを全て終了させます。

再度IEを起動すると、設定が有効になります。

確認表示が行われなくなるので、中身の分からないhtmlファイルを開かないように注意しましょう。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です