プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます


[IE] window.openしたウィンドウのアドレスバーを非表示にする

メインの画面から、JavaScriptのwindow.openを使ってサブウィンドウを表示したい場合、window.openの指定で、アドレスバーを非表示する事ができます。
でも、最近のIEではこの指定をしてもアドレスバーが非表示になりません。

screen2

これはセキュリティ確保のための対応です。なりすましサイトを気付かずに操作してしまわないようにと。
(利用者にアドレスを確認してもらわないと結局罠にかかりますが。。)

ただ、ローカルでデザインして表示している時には、アドレスバーの非表示設定が有効になってたりします。
(セキュリティゾーンによって設定が違う)

そのため、しっかりデザインしたあと、サーバーに持って行って動かしてみたら、アドレスバーが表示されたたために、全体のデザインがズレてしまうということもしばしば。

アドレスバーを表示すべきかどうかは十分確認すべきことではあります。
セキュリティリスク回避を優先すべきだと思います。

でも、完全に閉じられた世界で、業務アプリとして使用する場合などはアドレスを意識する必要はありませんので、環境によっては非表示にしても良いかもしれません。

アドレスバーの非表示を許可するには、
インターネットオプション-セキュリティタブ-インターネット-レベルのカスタマイズと辿り、
セキュリティ設定の画面で、「Webサイトがアドレスバーやステータスバーのないウィンドウを開くのを許可する」を有効にして下さい。

screen

OKを押して保存した後、再度ウィンドウを開いてみると、アドレスバーが非表示になると思います。

screen

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です