プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

Windows2012Server試用版をVMWareにインストールする

WindowsServer2012の動作確認が必要になり、試用版ISOファイルをダウンロードしました。
まずはVMWareで確認しようということで、セットアップをはじめました。

ですが、インストール途中で、
「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項が見つかりません。
インストール元が有効であることを確認し、インストールを再実行してください。」
というようなエラーが出て、OKを押しても以降同じ動きを延々と繰り返して先に進みません。

ネットで色々調べた所、対策が分かりました。
参考にしたのは以下のサイト
WorkFront

Mac版VM Fusionの例でしたが、Windows版VMWare Playerでも同じでした。

手順としては、失敗したVM設定は一度削除して、
まずは、ISOファイルを指定せずに、空の仮想マシンを作成します。
それを起動すると、当然起動できなくてCD/DVDを指定するダイアログが表示されますので、
ココで初めて試用版ISOファイルを指定します。
そして、インストールを始めると今度は問題なく進みます。

何が違うのかよくわかりませんが、とにかくそうすることでインストール可能です。
VMWareだからなのか、あまりはっきりした回答がネットに見つからず苦労しました。

同じ症状の方は一度お試し下さい。

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です