プロプログラマ -Flex,Air,C#,Oracle,PHP-

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,PHPの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

[VBScript] WebAPIをVBScriptから呼び出す

JavaやPHPで作ったWebAPIや、ネットで公開されているWebAPIをVBScriptから呼び出すのは、とても簡単です。

実行後に戻り値を取得する場合は、それぞれのAPIの仕様に従って取得すればOKです。

この例では、XMLで取得してそのままテキストで表示しています。
戻り値がなければ、呼び出して終わりです。

実運用では使わなくても、WebAPIの動作テストをしたいときなどに便利です。

Option Explicit

Call ExecCommand

Sub ExecCommand()
     Dim oXML
     Dim oNode
     Dim url
     Dim t

     url ="http://q.hatena.ne.jp/list?mode=rss"
     'url ="http://www.yahoo.co.jp"

     Set oXML = Nothing '初期化
     On Error Resume Next
     With CreateObject("MSXML2.XMLHTTP")
          .Open "GET", url, False
          .Send
          Set oXML = .responseXML
          t = .responseText
     End With

     Err.Clear
     On Error GoTo 0
     If oXML Is Nothing Then
          WScript.Echo "XMLが取得できませんでした。処理を中止します。"
          Exit Sub
     End If
     If oXML.getElementsByTagName("Error").Length > 0 Then
          WScript.Echo "エラーが発生しました。処理を中止します。"
          Exit Sub
     End If

     WScript.Echo "実行結果=" & chr(13) & t
End Sub

 

[改訂版] VBScriptポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

新品価格
¥1,974から
(2012/1/24 09:16時点)

最速攻略 VBScriptサンプル大全集 Windows7/Vista/XP/2000対応

新品価格
¥3,024から
(2012/1/24 09:16時点)

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です