プロプログラマ

プログラマーを職業としてます。 Flex,Air,C#,Oracle,HTML+JSの言語ノウハウを中心に情報発信していきます

PowerPoint 先頭文字が勝手に大文字になる

PowerPointを使っていて余計な機能だと思うものの一つに、タイトルに有る英単語の先頭文字が勝手に大文字になるというものがあります。

これはどこでもなるわけではなく、例えば、テーブルを配置した場合のセルで入力した場合に発動します。

例えば、”filename”と入力すると、勝手に”Filename”に置き換わります。

 
 




 
 

デフォルト設定の場合、テキストボックス内では、置き換わりません。

 
 

人によると思いますが、単語入力する場合、大抵の場合余計なお世話です。

大文字にしたければShift押します。

 
 

この機能は設定で無効にできます。


メニューのファイル→オプションを選択します。

 
 

オプション画面が表示されたら、「文書校正」を選択し、「オートコレクトのオプション」ボタンを押します。


 
 

オートコレクト機能と言うのが、いわゆる余計なお世話機能です。

英文入力時はもしかしたら便利かもしれませんが、日本人にはあまりありがたい機能ではないような気がします。

この中の「セルの先頭文字を大文字にする」チェックをOFFにすれば、勝手に大文字になるのを防げます。

その他の設定も好みで変更すると良いと思います。

一般人にはすべての機能が不要な気もします。


設定が終わったらOKで閉じます。

オプション画面もOKで閉じれば設定完了です。

 
 

変更後、再度入力してみれば、設定変更が反映されたことを確認できます。

この設定は他のOffice製品でも同様のものがありますので、好みに合わせて設定されると良いと思います。

 
 

 
 

 

== ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします ==

プログラム ブログランキングへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください